すずみぶろぐ

同人サークルすずみソフト(http://suzumi.jounin.jp)の開発日記です。

始めました

 ブログを作ってみました。サークルの開発日記です。

 サイトの「お知らせ」だと古いものは消えて行ってしまうので。ログを残しておくのもいいのではないかなと思いましたゆえ。

 

 夏コミが終わり、およそ一か月が経ちました。一ヶ月間何をしていたのかと言うと、やりたかったゲームをやったり、見たかったアニメを見たり、読みたかった本を読んだり、そんなことをしながら「次は何を作ろうかなぁ」とタラタラ考えていたのでした。

 主にアイデアは二つあって、「海っぽいノベルゲーム」と「ゲームらしいゲーム」の間で揺れていました。自分は何をしたいんだろうなぁとグルグル考えていたところ、面白そうなゲームシステムが浮かんでこれでやれそうだなという感触があったので、次回は多分後者の「ゲームらしいゲーム」です。できれば冬コミに間に合わせたい。

 

 サークルの方針も少し考えたりしていました。

 一時は「カワイイ&マイノリティ」というコンセプトを思いついて「これだよ!!」と腑に落ちたような思いだったのですが、今となってはそれもイマイチかなという感じがします。コレジャナイ感。

 とりあえず現時点の方向として、二方向やりたいことがあります。一つは『メタフィジカ』みたいな方向で、キレイなもの、心理的なもの、知的なもの。ノベルゲームの方向。もう一つは、あんまり頭とか使わず楽しく遊べるゲームを作りたい、あわよくばエロい、そんな方向。今のところどちらもやりたいことなので、どちらだけと絞らずに二路線進めていけたらなと思っています。まぁ、やっていくうちにどっちがやりたいとか、絞れていくこともあるでしょう。別サークルとして分けてはどうかとも思いましたけど、まぁとりあえずは保留とします。

 で、次企画としてやっていきたいのは後者の「あんまり頭とか使わず楽しく遊べるゲームを作りたい、あわよくばエロい」というのですね。そんな感じ。エロは必須ではないですけど、まぁエロいのはいいよねって思いますし、エロさが雰囲気をブチ壊すというのでなければエロはあるに越したことないよね、って個人的には思います。

 ……振り返れば、『プライマリ』は二つの中間あたりだったのかなぁと思います。真面目にやるならもっと真面目にやるべきだったし、エロならエロでもっとエロエロしくアピールすべきだったと大分反省をしましたよね。中途半端だった。

 まぁ、この頃考えていたのはそんなところです。冬コミまで時間あまりないですし、ゲーム性を作るならそれなりに手間もかかるので、早め早めにやらなくてはです。

 

 というわけで初回更新はこんなところで。はてなブログ、書きやすくっていいですねぇ。

広告を非表示にする